にきび解消メソッド

にきびができる要因は人それぞれ。自分のニキビの原因や要因を知って、にきびの悩みから解放されましょう。もうにきびに悩まないで!そのにきびは治るんです。

化膿ニキビは市販薬で治る?効果がある薬って?

   

4fedbefa0fd3ae759889d74c5f8b63e5_s
にきびは白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビ、黄ニキビ、紫ニキビと沢山の種類があります。

白ニキビが比較的軽いニキビで紫ニキビまで行ってしまうと確実にニキビ痕として残ってしまうニキビです。

化膿にきびは紫ニキビの次に重症なニキビの黄ニキビの段階です。

にきびが化膿してしまったら市販薬で治すことはできるのでしょうか。

化膿ニキビは市販薬で治るのか、効果がある薬ってあるのかどうかについて書いてみます。

化膿ニキビは市販薬で治る?

化膿にきびとは黄にきびのことですが、すでにニキビが悪化してしまっているので刺激を与えてしまうとニキビ痕になってしまいます。

そのため、刺激せず化膿ニキビを治してしまいたいですよね。

でも、ニキビ痕として残ってしまうほど化膿してしまったらすぐに治すことが難しいといえます。

では、市販薬であれば治すことができるのでしょうか。

市販薬の成分が化膿にきびの効果があるものであれば治すこともできるかもしれませんが、即効性はありません。

時間をかけて化膿した場合、時間をかけて治すしかないのです。

即効性を求めなければ化膿にきびを治すことは可能です。

化膿にきびを治す効果がある薬って?

ニキビが化膿してしまうと治るまでに時間がかかってしまいます。

おまけに悪化してしまったニキビはなかなか治りません。

化膿ニキビを治す効果がある薬があればうれしいですよね。

でも、化膿にきびを治すのに効果がある薬はないといえますが、ニキビ治療で人気を集めている薬は沢山あります。

中でもディフェリンゲルは注目を集めているニキビに効果的な市販薬です。

ただ、化膿にきびには効果はあまりなく、ニキビが出来始めた白にきびの時に使用する方が効果を実感できます。

なぜ、白ニキビだと効果を実感できるのかというと、ディフェリンゲルは毛穴を拡げる効果があるためです。

ニキビは毛穴の詰まりが原因なので、毛穴に詰まらなければニキビはできないと考えられるためです。

ただ、ディフェリンゲルは赤くなったり、乾燥、皮膚に刺激を感じるなどの副作用があります。

副作用があると知ったうえでディフェリンゲルを使用するかしないかを検討するのもありです。

副作用よりニキビの方が多ければディフェリンゲルを使うのはありですし、それほどにきびが多くなければ赤みや乾燥の方がつらいかもしれません。

おすすめ記事

 - おでこニキビ , , ,