にきび解消メソッド

にきびができる要因は人それぞれ。自分のニキビの原因や要因を知って、にきびの悩みから解放されましょう。もうにきびに悩まないで!そのにきびは治るんです。

ニキビって遺伝なの?ニキビ解消するために気をつけることは

   

af0100001512
ニキビは1つでもできるといやぁ~な気分になりますよね。

ニキビがいっぱいできて悩んでいる時に、父親に顔や背中にニキビやニキビ痕を見つけてしまうと、「もしかして私のニキビって遺伝なの!?遺伝だったら治らずこんなになってしまうんじゃ・・・」とがっくりしちゃいますよね。

にきびって遺伝なの?

ニキビがなかなか治らないと悩んでいる時に父親や母親の顔や背中にニキビやニキビ痕を見つけてしまったり、思春期から大人になってもニキビが治らなかったと聞くと、「私のニキビも親からの遺伝なんじゃ・・・遺伝だったら治らないのでは・・・?」と気が重くなってしまいますよね。

自分ではニキビケアしたり、睡眠や食事も意識していてもなかなか改善されなければなおさらです。

でも、ちょっと待って!

ニキビは親がニキビだらけであっても、遺伝することはありません!

行っているケアが間違っていなければ治すこともできるんです。

ではなぜ親と同じような場所やでき方をするのでしょうか。

それは、食事や生活のリズムなど環境が同じなためです。

親が仕事をしている場合、夕食は遅い時間に食べるなんてことも多いでしょう。

夕食の時間が遅ければ睡眠の時間も遅くなりがちです。

そういった生活のリズムが似通ってしまいます。

脂っこいものを食べすぎたり、昼食と夕食の間が空くからとついつい甘いお菓子に手をだしてしまうと、ニキビができやすくなってしまいます。

ニキビケアも大切ですが、まずは生活リズムも見直すことをおすすめします。

ニキビを治すこつってあるの

ニキビは1度できるとなかなか治らないという方は多いようです。

治ってもまたすぐ出来てしまうことが多く、本当につらいですよね。

でも、根気よくケアを行えば治すことはできます!

ニキビケアで一番重要なのは洗顔ですが、肌に刺激の強いもので洗顔することはおすすめできません。

例えば、ピーリング成分が配合されている洗顔料だと、ピーリングは肌の皮を柔らかくして剥ぎ落とすため、肌にとっては大きな負担になっています。

殺菌作用の大きいものも同様です。

また、身体にとっては「アルカリ性」が良いといわれています。

肌も同じで酸性よりはアルカリ性のものでやさしく洗うことが大切です。

洗顔のあとは化粧水で水分を補い、水分が逃げないように乳液などでカバーしましょう。

ニキビができやすいと乳液使うと油分が多くなるのでは?と思っちゃいますが、それは違います。

乳液は水分を逃さないように膜の役割をはたしてくれます。

水分が逃げてしまうと肌は乾燥してしまいます。

乾燥はニキビの原因にもなりますので、乾燥しないようにしっかり保湿することが大切なんです。

洗顔したあとは化粧水と乳液でしっかりケアしましょう。

どうしてもオイリーな感じが気になるのであれば、オイルフリーの美容液やジェルなどがいいかもしれません。

また、肌のケアだけでなく睡眠はしっかりとることをおすすめします。

睡眠は身体はもちろん脳を休ませるだけでなく、寝ている間に成長ホルモンなどが分泌されます。

美肌に関係する女性ホルモンも睡眠中に分泌されます。

綺麗は寝ている時に・・・と言われる意味もわかりますね。

さらに、食べるものでビタミンやタンパク質などを摂取できるようにバランスよく食べることが大切です。

どうしても不足してしまう場合はサプリメントなどで補うという手もありですよ。

おすすめ記事

 - おでこニキビ , ,