にきび解消メソッド

にきびができる要因は人それぞれ。自分のニキビの原因や要因を知って、にきびの悩みから解放されましょう。もうにきびに悩まないで!そのにきびは治るんです。

フェイスラインにニキビができるのはなぜ?対策法とは

   

202f65b7b494afb0c67bc44330fa1b43_s
にきびはおでこや頬にできるイメージが強いものですが、お尻や背中、足や胸など身体中できます。

ニキビの主な原因は毛穴のつまりです。

そのため、毛穴が存在する場所であればどこでもにきびができる可能性はあります。

そして、顔もおでこや頬だけでなく、鼻やあご、フェイスラインなどにも出来てしまいます。

ただ、できる場所によって原因が異なりますので、ニキビ対策はニキビができる原因を知ったうえで行う方がいいのです。

フェイスラインにニキビができるのはなぜ?

おでこやあご、特に鼻は毛穴が見える時があります。

そのため、毛穴がつまるとにきびができるというのもなんとなくわかりますが、なぜフェイスラインにもにきびができてしまうのでしょうか。

フェイスラインにも当然毛穴はありますので、にきびができる可能性はあります。

そして、フェイスラインのにきびは肌の乾燥が関係しているのです。

洗顔した後に化粧水と乳液をつかってしっかりケアしているけど・・・と思っていても、見える部分はケアしていてもフェイスラインは見落としがちです。

また、フェイスラインは洗顔料が落としきれず残ったままの場合もあります。

洗顔料をしっかり落とし、顔とともに首辺りまでケアしましょう。

フェイスラインのニキビの対策法とは

フェイスライン、特に耳の方やあごの下などは鏡でみても見えにくい部分です。

ここに洗顔料が落としきれず残っているとニキビの原因になります。

また、フェイスラインは意外と乾燥しています。

洗顔のあとは顔はもちろん、フェイスラインも化粧水と乳液でケアしましょう。

ただ、毎回ベタベタと塗ればいいという訳ではありません。

適度に水分補給と保湿を行いましょう。

さらに生活習慣にも気を付けることをおすすめします。

睡眠不足やストレスはにきびに大きく影響します。

しっかり寝ることで身体の疲れも癒すことができます。

生活習慣をかえたから、ニキビケアコスメをかえたからといってすぐに効果はあらわれません。

3~4ヶ月ほどゆっくりと時間をかけてニキビを解消しましょう。

おすすめ記事

 - おでこニキビ , ,