にきび解消メソッド

にきびができる要因は人それぞれ。自分のニキビの原因や要因を知って、にきびの悩みから解放されましょう。もうにきびに悩まないで!そのにきびは治るんです。

おでこにきびが治らないのはなぜ?前髪をあげればいいの?

   

90e4b9676208cf3b7ad32c5ccde1cca9_s
おでこニキビってなかなか治りませんよね。なぜおでこにニキビが出来てしまうのか・・・おでこはTゾーンと呼ばれる皮脂の多い部分でもありますし、シャンプーやリンス、洗顔料の洗い残しや前髪がおでこにあたっていること等が原因でにきびが出来てしまうのです。

おでこにきびが治らないのはなぜ?

おでこにニキビが出来てしまう原因はわかりましたが、おでこにきびが治らないのはなぜなのでしょうか。その理由もおでこニキビができる原因と同じで、シャンプーやリンス、洗顔料の洗い残しや前髪がおでこにあたっていること等が原因なのです。髪の毛の生え際あたりにニキビが沢山できていればシャンプーやリンス、洗顔料がしっかり落としきれていない証拠です。

また、おでこにきびは目立ちやすいので、前髪で隠しがちです。常に前髪がニキビにあたっている状態は、ニキビが悪化する原因でもあり、風通しも悪いためニキビが治りにくくなってしまうのです。

おでこニキビを早く治したいと思う場合は、肌にやさしい洗顔料で洗い、しっかりと落として化粧水で水分を補って、乳液で保湿しましょう。前髪がかからないようにすることも必要です。

前髪をあげればいいの?

逆におでこにきびを早く治したければ前髪をあげればいいのでしょうか。答えは前髪がかからないようにした方が良いといえます。おでこはもともと皮脂の分泌が多い場所です。そのため、毛穴に角栓や皮脂などが詰まりやすい状態である上、前髪で汚れや蒸れなどでニキビを悪化させてしまいます。

前髪がかからないようにする方がおでこにきびの治りは早いといえます。

ただ、皮脂が多いからと洗いすぎるのはよくありません。洗いすぎると肌が乾燥し、それが逆効果となって皮脂の分泌過多を招いてしまいます。結果、おこでにニキビができてしまいます。

洗いすぎないことも立派なニキビケアになりますので、おでこニキビを治したいからと洗うばかりしないことをおすすめします。

おすすめ記事

 - おでこニキビ , ,