にきび解消メソッド

にきびができる要因は人それぞれ。自分のニキビの原因や要因を知って、にきびの悩みから解放されましょう。もうにきびに悩まないで!そのにきびは治るんです。

ニキビがある時の洗い方は?水洗顔とは

      2016/11/17

321cdd41b0bac76e4f18e5ffcdcec274_s
ニキビがある時にどんな風に洗えばいいのでしょうか?ニキビを治したいとスクラブ入りの洗顔料を使いたくなりますが、スクラブが刺激になってにきびが悪化する可能性もあるためあまりおすすめできません。

では、ニキビがある時の理想の洗い方はどんな方法でしょうか。

ニキビがある時の洗い方は

ニキビがある時の洗い方の理想は、肌にやさしい洗顔料で泡をたっぷり作って泡でやさしく顔をなでるように洗うのがいいのです。洗顔料を使っていれば泡じゃなくても大丈夫なのでは?と思えちゃいますよね。

実は泡で洗った方が汚れが落ちやすくなるんです。その理由は泡が細かくたっぷりあると、顔全体に泡が付きます。顔全体に泡がつく=汚れをなじませるのです。

特にメイクなどはクレンジングだけでは落とし切れていませんが、泡が毛穴や表面の汚れに密着して吸着し、流し落とすことができるのです。また、洗顔料を顔にぬっただけの場合と、泡で肌をこすった場合、汚れが落ちやすいのは泡の方です。

そのため、ニキビがある時には汚れや皮脂をしっかり落とせるように泡で洗顔するといいのです。ニキビがある時は特に意識して泡で洗うことをおすすめします。

とはいえ、泡洗顔も1日に何度も繰り返していると肌に必要な油分も奪ってしまいます。にきびは乾燥肌にも出やすいため、洗顔のあとは水分を補い、水分が逃げないように乳液などでしっかり保湿しましょう。

ニキビに水洗顔はいいの?

ニキビの時は汚れや皮脂などをしっかり落としたいと1日に何度も洗顔する方は多いのではないでしょうか。もちろん皮膚を清潔にするのはいいのですが、1日に何度も洗顔料をつかって洗うことで皮膚に必要な油分や水分までなくしてしまうのはあまりおすすめできません。

そこで水洗顔です。水洗顔とは言葉の通り水で顔を洗うだけです。何度洗えばいいなどの回数に特に決まりはありませんが、洗顔料で洗うよりは肌の水分や油分は奪われません。特に前の日に肌の汚れを落として寝ている訳ですので朝はそれほど汚れていません。

肌についた埃などを落とす程度ですが、水で顔を洗うため水分や油分は失われます。そのため、化粧水や乳液などで水分と油分を補う必要はあります。水洗顔だったとしても水洗顔後は化粧水と乳液でケアしましょう。

おすすめ記事

 - ニキビ全般 , ,