にきび解消メソッド

にきびができる要因は人それぞれ。自分のニキビの原因や要因を知って、にきびの悩みから解放されましょう。もうにきびに悩まないで!そのにきびは治るんです。

白ニキビ、黒にきび、赤ニキビ、黄ニキビ、紫ニキビ、どのニキビが重症?

      2016/10/19

31694b7c9d0cb9e8706ee5bb50096433_s
ニキビは主に白ニキビ、黒にきび、赤ニキビ、黄にきび、紫にきびに分類されます。ニキビの中で一番重症なニキビ「黄ニキビ」です。

周りが赤くなっているうえに、中央は黄色っぽいものが詰まっているニキビは化膿して膿がたまっているため、黄ニキビになってしまうと、治るまでに時間がかかってしまいます。実は黄ニキビが一番ひどい状態と思えますが、さらに上があり、「紫ニキビ」とよばれる、腺癌の一種で皮膚の中で血と膿が混ざって腫れた状態のニキビが一番重症です。

また、黄ニキビが治ってもニキビ痕として残ってしまいますが、紫にきびはそのままの状態で痕として残ります。

白ニキビとは

ニキビの初期段階は白ニキビです。白ニキビは白い詰まった部分が解消されれば治るニキビです。ただ、手が汚れた状態で触ってしまうと炎症を起こしてしまったり、つぶし方によっては血が出たりします。

黒ニキビとは

黒ニキビは黒い角栓が真ん中に詰まっているニキビです。黒にきびも場所によっては押し出すと真ん中に詰まっている黒いものが出てくる場合もありますが、黒い詰まりはなかなか出てこない手ごわい相手です。

赤ニキビとは

赤ニキビの特徴はニキビ全体が赤く、ぽこっと腫れているものや、真ん中に白いものが詰まっていて触ると痛いにきびです。アクネ菌による炎症で、赤ニキビになってしまうと治るのに時間がかかります。

なかなか治らない赤ニキビのさらに上が黄ニキビ、さらに上が紫にきびなのです。

私が思春期の頃、白ニキビが沢山できたので、楽しくて何も考えずつぶしまくっていました。数個が悪化せず治ったのですが、何個かは赤ニキビまで発展したことも多々あります。赤ニキビになるとかなり痛いです。

赤ニキビになると触らないようにするのですが、白ニキビをしつこく触っているといきなり黄ニキビに悪化することもありました。そのため、18歳くらいから21歳くらいはニキビ跡に悩まされ、顔は月のクレーターのように凸凹でした。様々なケアでクレーターが目立たなくなるまでになりましたが・・・

日数とお金はかかったのでニキビ跡にならないようにケアすることが重要です。黄ニキビに発展しなくてもニキビ跡になる場合もありますので、できれば自然に治るようにケアすることをおすすめします。

自然に治るように

・1日一回は洗顔料を使って洗顔する
・化粧水と乳液で水分と油分をおぎないましょう 
・ニキビが出来ているところを触らない

などでケアしましょう。

 

スポンサードリンク


おすすめ記事

 - ニキビ全般 , , , ,