にきび解消メソッド

にきびができる要因は人それぞれ。自分のニキビの原因や要因を知って、にきびの悩みから解放されましょう。もうにきびに悩まないで!そのにきびは治るんです。

ニキビ用塗り薬を使うのはいつ?塗り方は?

      2016/10/28

21f1d1607bc2abd9bd0a274b8cc9597c_s
ニキビが痛い・・・早く治すためにニキビ用の塗り薬を使いたいけど、塗り薬っていつつければいいのでしょうか?せっかく塗り薬を使うのですからできれば一番効果がでるように使いたいですよね。

ニキビ用塗り薬を使うのはいつ?

ニキビに薬を塗るのは当然洗顔して肌をきれいにしてからですが、洗顔後すぐに薬を塗ればいいのでしょうか?それとも化粧水などでケアしたあとに塗り薬をぬればいいのでしょうか。

正解はニキビ用塗り薬は洗顔後すぐに塗る!です。イメージ的にも洗顔後の何もつけない肌に薬をつけた方が効果が高そうですよね。

実際はそれほど効果は変わらないのですが、化粧水や乳液を塗った後にニキビ用の塗り薬を塗っても効果が少ない気がします。ただ、病院などで処方された塗り薬の中には化粧水や乳液を塗った後に塗る薬もあるようですので、病院から処方された方法でケアすることをおすすめします。

塗り薬の塗り方は?

ニキビを早く治すためにはたっぷり薬をぬった方が効果が高いと思えますよね。そのため、ニキビに塗り薬をたっぷり塗っちゃおうと思ってしまいますが、たっぷり塗るのはあまりおすすめできません。では、どれくらい薬をぬればいいのでしょうか。

ニキビ用塗り薬の塗り方としてベストなのは、ニキビができたところに薄く塗ります。たっぷり薬を塗ることで毛穴を詰まらせてしまう原因になるため、逆にニキビが悪化する可能性もあります。

また、周りにニキビができないようにと予防として塗りたくなってしまいますが、ニキビ用の塗り薬は健康な肌には刺激が強い場合もあります。そのため、ニキビができている場所だけに薬を塗るようにしましょう。

薬を塗ったあとに化粧水や乳液を使用しますが、化粧水や乳液を塗っている時に薬が移動して広範囲に広がってしまうイメージがありますが、薬をぬってしばらくすると肌に浸透していますので、他の場所に移動することはありません。

上手に薬を利用してニキビをケアしましょう。

おすすめ記事

 - ニキビ全般 , ,