にきび解消メソッド

にきびができる要因は人それぞれ。自分のニキビの原因や要因を知って、にきびの悩みから解放されましょう。もうにきびに悩まないで!そのにきびは治るんです。

背中ニキビが出来ている時の洗い方

   

0a34eae4d9b6e21f453eead4b025585d_s

背中のニキビなどで悩んでいる方にお勧め!口コミで大人気背中対策セット

背中にニキビができるとかゆかったり痛かったりします。ガリガリ掻いてもかゆいだけでニキビが治るわけではありません。おまけに背中ニキビができると角栓が詰まっているものもあり、かゆみや痛みから逃れたいからとついついつぶしてしまう方も多いのではないでしょうか。

にきびを潰して治る場合もありますが、悪化することもありますので、つぶすのではなく洗うことで、
背中ニキビケアを行いましょう。

背中ニキビが出来ている時の洗い方は

背中ニキビができる原因は人それぞれです。男性ホルモンやカビが原因とも言われていますが、男性ホルモンやカビだけでなく汚れや角栓がつまることが原因ではなく、シャンプーやリンスが刺激となっている場合もあります。背中ニキビがある時は特にやさしく洗うことをおすすめします。背中ニキビがある時の洗い方として、

お風呂に入ったら、頭を洗い、しっかりすすいだ後は髪の毛が身体にあたらないように髪の毛をまとめましょう。私は1番に頭を洗い、リンスをしてしっかり洗い流したあとは、タオルで髪の毛をまとめています。タオルで髪の毛をくるんでいると水分を吸ってくれますので、乾かす時が楽です。

髪の毛を洗った後は、顔を洗い、しっかり泡を落とします。その後、身体を洗って、汚れやシャンプー、リンスの成分もしっかり落とします。背中を洗う際は柔らかいボディータオルを使い、肌にやさしいボディーソープをしっかり泡立てて、やさしく体を洗います。

ボディタオルをこすりつけるようにがしがし洗うのは肌を傷つけてしまうのでやめましょう。背中をまんべんなく洗い、身体全体を洗ったら、泡が残らないようにしっかり洗い流します。熱いお湯ではなく、少し温めのお湯で洗い流します。

身体を洗ったあとは、お湯につかりますが、お風呂のお湯は少しぬるめがおすすめです。熱めのお湯につかるとお風呂から出た後、身体が乾燥してしまいますので、ぬるめのお湯につかります。時間に余裕があれば汗がうっすら出るくらいつかっておくと身体もあたたまるのでおすすめです。

お風呂からあがったらタオルで水分を拭き取ります。その後、肌が乾燥しないように保湿クリームなどを塗りましょう。肌の乾燥も背中にきびの刺激になります。乾燥しないようにケアしましょう。

 

スポンサードリンク


おすすめ記事

 - 背中ニキビ ,