にきび解消メソッド

にきびができる要因は人それぞれ。自分のニキビの原因や要因を知って、にきびの悩みから解放されましょう。もうにきびに悩まないで!そのにきびは治るんです。

赤ニキビは痕になるの?消すことはできる?

      2016/11/22

c00928fdf5cf78ff95881283c7a991bf_s
ニキビには白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビ、黄ニキビと沢山の種類があります。中でも目立つ赤ニキビは時には痛いニキビです。赤にきびはニキビが悪化して赤くなったニキビのことですが、主に思春期にできるニキビに多いにきびです。

なぜ赤ニキビができるのかと言うと、毛穴の中でアクネ菌が増えて、炎症を起こしてしまい、赤く腫れたためです。痛みを感じるのはニキビが炎症を起こした結果といえます。炎症を起こした赤ニキビは痕になってしまうのでしょうか。

赤ニキビは痕になるの?

赤ニキビはニキビが炎症を起こしている状態です。そのため、痛みやかゆみが発生する場合があります。そんな赤ニキビはそのまま放置していると痕になってしまうのでしょうか。

絶対に痕に残るという訳ではありませんが、赤ニキビは痕に残ってしまう可能性は高いといえます。

赤ニキビになった時点でニキビは炎症を起こしています。つまり治りやすいニキビより悪い状態になっているため、まずは炎症を抑えないとなかなか治らないためです。触らなければ治るニキビもありますが、何もしなければますます悪化する場合もあります。

これ以上悪化するとニキビ痕として残ってしまうのはほぼ確定といえます。そうなる前に赤ニキビを落ち着かせる必要があります。では、どうやれば赤ニキビを落ち着かせることができるのでしょうか。もちろん、市販で売られているニキビ薬を使うのもありですが、なかなか効果を実感できない場合もあります。そのため、皮膚科を受診するという方法もありです。

ただ、病院を受診したらすぐに治るという訳ではありません。病院で処方された薬を使いつつ、洗顔やスキンケアをしっかり行うことをおすすめします。また、エステのニキビケア専用のコースでケアするのもありです。こちらも1回では効果は実感できない場合もありますが、マッサージやパックなどでケアしてもらうのはとても気持ちがいいのでリラックスできます。

リラックスすることがストレス解消になる場合もありますので、ちょっと疲れたなと言う時はエステで癒されながらニキビケアすることもおすすめです。

赤ニキビは消すことができる?

赤ニキビは目立ってしまいます。早く何とかしたいですよね。赤ニキビを消すことってできるのでしょうか。

答えはできます

赤ニキビは毛穴の内部が炎症を起こしているため、赤くなっています。炎症を沈めることでニキビも落ち着きますので、赤くなったニキビを消すことは可能なんです。炎症を鎮めるためには、洗顔が重要です。

早く赤ニキビを治したいからとごしごし洗うことやピーリング剤の入った洗顔料を使うのはダブーです。しっかり泡立てて泡をたっぷり使ってやさしく洗いましょう。ぬるま湯で泡を洗い流し、柔らかいタオルで水分を拭き取ったあとは、化粧水と乳液でお肌を整えましょう。

赤くなっている部分を隠したいからとファンデーションなどをたっぷり塗るのはおすすめできません。逆に毛穴のつまりを起こしてしまい、ますます悪化してしまう場合もあるためです。ただ、紫外線にあたらないように日焼け止めは必ず塗りましょう。にきびに刺激にならないようにやさしくぬることをおすすめします。

おすすめ記事

 - 赤ニキビ , ,