にきび解消メソッド

にきびができる要因は人それぞれ。自分のニキビの原因や要因を知って、にきびの悩みから解放されましょう。もうにきびに悩まないで!そのにきびは治るんです。

ニキビにビタミンC 誘導体が効くって本当?

      2016/11/29

635eb25420676350914a59e8d46556d2_s
ニキビが早く治るならなんでもしたい・・・そう思う方は多いのではないでしょうか。思春期の時、とにかくニキビに悩まされました。20歳を超えるともうニキビから卒業できた・・・と思っていたら、あご周りにニキビができるように・・・

ニキビができやすい体質でもあるようで、ケアすれば一旦落ち着きますが、しばらくするとニキビができてしまいます。そんなニキビができやすい私ですが、ビタミンC誘導体が良いと聞き、調べてみました。

ニキビはビタミンCで治すことができる?

ビタミンCという言葉をよく耳にしますが、その理由は美容と健康に効果的な栄養成分と言われているためです。ただ、ビタミンCは人間の体の中では作られない栄養素のため、ビタミンCを多く含む食品などから摂取する必要があります。

ビタミンCが美容と健康に効果的と言われる理由は

・シミを予防する
・シワを予防したり改善する
・疲労回復を助ける
・ストレスに強くなる
・免疫力をアップさせる

など様々な効果を実感できるためです。

それでは、ニキビに対してはどうなのでしょうか。ニキビはビタミンCで状態を良くすることは可能なのでしょうか。

答えは可能です!

その理由は、ビタミンCには肌環境を整える働きがあるためです。なぜなのかというと、ビタミンCには、ニキビが悪化する原因の一つである活性酸素を除去する働きがあります。つまり、ビタミンCを摂取しているとニキビができても悪化しにくい肌になり、悪化しなければニキビ痕として残ることもありません

つまりビタミンCはニキビ痕も状態を良くする効果があるといえるのです。でも、早くニキビをなんとかしたい!それなら、食べ物やサプリメントなどでビタミンCを摂取しつつ、ビタミンCが含まれているコスメでケアすると、中からと外からのケアができます。

ただ、ビタミンCはビタミンCは肌には吸収されにくく、壊れやすく、空気に触れるとあっという間に酸化してしまいます。まそこで肌に吸収されやすく、酸化しないビタミンCとして、ビタミンC誘導体が作られたのです。

ニキビにビタミンC誘導体が効くって本当?

ビタミンCの弱点を克服したものがビタミンC誘導体と言えます。そのため、ビタミンC誘導体はニキビに効くというのは本当だといえます。

では、ビタミンC誘導体とはどういったものかというと、ビタミンCを置換し、変化させたものです。そのため、美容液や化粧水に使用できる水溶性のビタミン誘導体、クリーム系に使用できる油溶性ビタミン誘導体、浸透力アップの水溶性と油溶性が融合したビタミン誘導体の3種類が完成しました。

ただ、従来のビタミン誘導体には即効性の問題や刺激が強いなどの問題があり、それらを解消するために進化した進化型ビタミン誘導体=ハイブリット型ビタミンC誘導体が誕生し、コスメなどにも使用されるようになっています。

ハイブリット型ビタミンC誘導体の特性は刺激が低い、浸透性が高いと言われています。ビタミンCの特性が生きている上に、浸透性が高く刺激が低ければニキビにも効果がありそうですし、安心して使えますよね。

そんなハイブリット型ビタミンC誘導体が配合されたコスメだったら、肌の奥までしっかり成分が浸透してニキビにも効果がありそうですよね。ニキビに悩んでいるなら使ってみても損はなさそうです。

私が気になっているハイブリット型ビタミンC誘導体のコスメはこれ!

 

間違ったニキビケア、していませんか?お試し1390円【送料無料】

おすすめ記事

 - ニキビ全般 , ,