にきび解消メソッド

にきびができる要因は人それぞれ。自分のニキビの原因や要因を知って、にきびの悩みから解放されましょう。もうにきびに悩まないで!そのにきびは治るんです。

ニキビケアのサリチル酸って副作用があるの?

      2016/11/29

ニキビケア商品に含まれている成分でよく聞くのはサリチル酸ではないでしょうか。有名なニキビケアコスメにも含まれているサリチル酸はどういった役目があってニキビケアコスメに含まれている成分なのでしょうか。

サリチル酸のニキビへの働きは?

今ではサリチル酸は多くのニキビケアコスメに含まれている成分です。ニキビケアコスメに含まれているのはニキビの状態を良くする効果があるからと考えられますが、サリチル酸のニキビへの働きはどういったものでしょうか。

サリチル酸とは、その名前の通り酸が含まれてる酸の一種で、皮膚の角質を柔らかくする働きがあります。ニキビは古い角質のつまりや皮脂などが原因です。サリチル酸の働きがニキビの原因である古い角質や皮脂を除去してくれるのです。

毛穴が詰まらなければニキビはできません。ニキビができる根本原因をサリチル酸が防いでくれるという訳なのです。

でも、サリチル酸は酸の一種です。酸は鉄などの固い物質を溶かす働きを持っています。ですので、皮膚に使うと皮膚がとけてしまうのでは?という不安がありますよね。サリチル酸は硫酸ほど強くありませんので、肌がとけてしまう恐れはありませんが、肌が弱い場合は肌に刺激があるのは間違いないといえます。

ニキビケアのサリチル酸って副作用があるの?

サリチル酸は酸の一種ですが、硫酸ほど強いものではありません。ただ、肌が弱い場合は肌にちりちりとした刺激を感じる場合もあります。となると、サリチル酸の副作用はどうなのか気になりますよね。

ニキビケアのサリチル酸って副作用があるのかというと、肌の状態によって副作用といえるかどうかははっきりしませんが、赤くなったり、ちりちりとした刺激を感じる場合はあります。赤くなったり刺激が強い場合は使い続けることはあまりおすすめできませんが、毎日使わなければ使える場合もあります。

肌の状態をチェックしつつサリチル酸入りのコスメを上手に利用してつらいニキビから解消されちゃいましょう。

おすすめ記事

 - ニキビ全般 , ,